妻はバレリーナ

ライムライトの仕事部屋

日本ブームについて考える -音楽編-

海外で起きている日本ブームを様々なジャンルで考察し、メイド・イン・ジャパンのバレエとは何かを考える新シリーズです。今日は音楽について個人的な体験談をもとにお話しします。
ライムライトの仕事部屋

「日本ブームについて考える」を考える

先週の土曜日から始まった「日本ブームについて考える」シリーズについて、このシリーズを着想した理由をご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

日本ブームについて考える -映画編-

海外で起きている日本ブームを様々なジャンルで考察し、メイド・イン・ジャパンのバレエとは何かを考える新シリーズです。今日は映画産業について。
ライムライトの仕事部屋

東京に家を持つメリット・デメリット

僕は今、実家のバレエ教室の近くにある中古マンションで暮らしていますが、今回の能登半島地震は、改めて東京でマンションを買うメリットとデメリットを考えさせられました。
ライムライトの仕事部屋

今年の目標

今年は辰年ですが、じつは僕も辰年生まれなんです。そんな年男の僕が2024年に掲げる目標についてお伝えします。
ライムライトの仕事部屋

年始の出来事

2024年最初の投稿は、年始に発生した能登半島地震と僕たち家族の里帰り旅行についてご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

素敵な1年をお過ごしください

今回は2023年最後の投稿となります。今年はじめたブログと音声配信について振り返りつつ、来年の予定をお伝えします。
ライムライトの仕事部屋

「わかる」よりも「感じる」こと

今回は新型コロナウイルスに感染してホテル住まいをしていた僕が、久しぶりの一人時間をどう過ごしていたかについてご紹介します。
ライムライトの図書館

バレエの歴史 バレエ・リュス編 -12-

今日は20世紀前半のロシアのバレエについてです。ディアギレフは本国ソ連を袂を分かち、バレエ・リュスは世界中を巡業して盛り上がりを見せたわけですが、その時のソ連のバレエはどのようになっていたのでしょうか?
ライムライトの仕事部屋

「芸術」と「芸術じゃないもの」の線引き

今回ご紹介するのは、現代美術家の会田誠さんが考える「芸術」と「芸術じゃないもの」の話で、これをバレエにあてはめて考えてみました。