ライムライト

ライムライトの仕事部屋

「バレエの歴史」にとりかかれないふたつの理由

バレエ教室で生まれ育った僕にとって、バレエはとても身近で遠い存在でした。今日はバレエと僕の距離がどのように変化してきたのかについてご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

僕とバレエの距離

バレエ教室で生まれ育った僕にとって、バレエはとても身近で遠い存在でした。今日はバレエと僕の距離がどのように変化してきたのかについてご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

男性ファンを増やすには

女性ファンが圧倒的多数を占める日本のバレエ。男性にとっては接点もあまりなく、舞台を観てもピンと来ない人が多いこの状況において、男性がバレエに関心をもつにはどうすれば良いのかを考えてみました。
ライムライトの仕事部屋

西野亮廣が日本のバレエについて語ったこと

キングコングの西野亮廣さんが日本のバレエについて語っていた音声配信について、簡単な要約と僕なりの意見をご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

火事の第一発見者になりました

僕は分譲マンションの5階に住んでいるのですが、そのマンションの真下の階でボヤ騒ぎがありまして、僕がその第一発見者となりました。今日はその顛末についてご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

パリ・オペラ座の料金からみるフランス

妻が生徒さんから譲り受けたパリ・オペラ座の公演チケット。僕は入手困難な上に料金が高すぎて買うことができなかったのですが、本国フランスではどうなのかを調べてみました。
ライムライトの仕事部屋

日本ブームについて考える -メタバース編-

海外で起きている日本ブームを様々な角度で考察し、メイド・イン・ジャパンのバレエとは何かを考える新シリーズです。今日はメタバースにおけるバレエついてファミレスでの妻との他愛のない会話から。
ライムライトの仕事部屋

時を経て堆積していく視点

今日は「日本のブームについて考える」シリーズの投稿に寄せられた「個別のバレエ団の活動を見ないで、日本のバレエを語るのはいかがなものか。」というご意見に対しての回答です。
ライムライトの仕事部屋

日本ブームについて考える -音楽編-

海外で起きている日本ブームを様々なジャンルで考察し、メイド・イン・ジャパンのバレエとは何かを考える新シリーズです。今日は音楽について個人的な体験談をもとにお話しします。
ライムライトの仕事部屋

「日本ブームについて考える」を考える

先週の土曜日から始まった「日本ブームについて考える」シリーズについて、このシリーズを着想した理由をご紹介します。