ライムライトの仕事部屋

バレエコンクールが増えているのはなぜ?

近年、バレエダンサーが技術や能力を競い合うバレエコンクールが増加傾向にあるようです。今日はバレエコンクールが増加している理由とコンクールの内容についてNBAバレエ団を例にご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

映像作家とバレリーナの子育て事情

2023年4月1日にブログを開設して1年が経ちました。1年間ブログを続けてみて、僕が感じたこと、学んだことを皆さんと共有します。
ライムライトの仕事部屋

ブログを開設して1年が経ちました

2023年4月1日にブログを開設して1年が経ちました。1年間ブログを続けてみて、僕が感じたこと、学んだことを皆さんと共有します。
ライムライトの図書館

バレエの歴史 20世紀後半 -1.世界の潮流-

今日は20世紀前半のロシアのバレエについてです。ディアギレフは本国ソ連を袂を分かち、バレエ・リュスは世界中を巡業して盛り上がりを見せたわけですが、その時のソ連のバレエはどのようになっていたのでしょうか?
ライムライトの仕事部屋

DX化して2年経過した感想

電話連絡と紙によるお知らせ配布、現金のやりとりが中心だった教室運営を、スマホアプリを使った連絡網とクレジットカードによる決済が利用できるようにして2年経過しました。今回は使ってみて分かった利点や課題をご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

PERFECT DAYSがもたらしたパーフェクトな時間

先日、ヴィム・ヴェンダース監督作品「PERFECT DAYS」を鑑賞してきました。作品の内容もさることながら映画館に一人で行く経験も本当に久しぶりで素晴らしかったです。
ライムライトの仕事部屋

FiNANCiEという選択肢 -2-

前回のブログでFiNANCiE(フィナンシェ)とは何かを紹介しましたが、今回は、もし僕がバレエ教室の運営にFiNANCiEを活用したらどうするかについてご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

FiNANCiEという選択肢 -1-

FiNANCiE(フィナンシェ)という名前を聞いたことがありますか?今日は、個人や団体の活動を支える新たな選択肢になるかもしれない日本生まれの新サービス、フィナンシェについてご紹介します。
ライムライトの仕事部屋

配信方法のアップデート!

これまで定期的に配信方法を見直してきましたが、相変わらず試行錯誤は続いていて、3月以降のブログと音声配信の変更内容をお伝えします。
ライムライトの仕事部屋

クラウドファンディングが終了しました!

スタジオアルマ所沢出張公演「風の中の青い馬」のクラウドファンディングが3月3日に終了しました。今日はその結果報告と、昨年僕が主催したスタジオアルマ第3回公演「ラヤの夢」のクラウドファンディングとの違いについて紹介します。