時を経て堆積していく視点

ライムライトの仕事部屋
この記事は約4分で読めます。

現在、「日本ブームについて考える」シリーズを映画編、音楽編と公開してきましたが、その中で読書の方から寄せられたご意見について取り扱っていこうと思います。

はじめに書いておきたいのは、まだ1年目の駆け出しブロガーである僕に対して貴重な時間を割いてコメントしてくださる方々には感謝と愛情しかありません。その内容が肯定的なものであれ、批判的なものであれ、わざわざ僕に意見を寄せてくれるということ自体が本当にありがたいです。

コメントが1件でも寄せられた日は、ただただパソコンに向かって書き続けているこの作業が、陸の孤島で行われているのではなく、どこかに届いていると確認できて救われた気持ちになるのです。

いつもご愛読いただいている皆様、本当に有難うございます。

さて、今回寄せられたご意見というのは「個別のバレエ団の活動を見ないで、日本のバレエを語るのはいかがなものか。」というものです。このご意見を下さった方の他にも同じように感じられている方がいるかもしれませんので、回答したいと思います。

このブログで目指すところ

もし僕が手塩にかけて作った映像作品を観てもいない人から批判されたら、とてもイヤな気持ちになるし、失礼に感じると思います。お金を払って劇場に足を運んでいるならともかく、何も知らずにヤジを飛ばしているわけですから。

僕自身、今年はなるべく劇場に足を運んで、実際の舞台を観ることでより解像度の高い記事が書きたいと思っています。

一方で、このブログで僕が目指すところをもう一度みなさんと共有しておきたいと思います。

映像ディレクターというバレエと関係のない仕事をしてきた僕が、バレリーナの妻との結婚を機に、実家のバレエ教室を継ぐことになったので、バレエや教室運営に関する僕の学びの過程を、ここでみなさんと共有することがこのブログの主旨です。

RPGゲームに例えるなら、バレエという異世界に飛び込んだレベル1のキャラクターの失敗や未熟さや、成功や成長を通して何か読者に得るものがあれば僕の仲間も増えるのでは、そう思って活動しています。

しかもそのキャラの職業は勇者でも踊り手でも教師でもなく、もちろん評論家でもなく、経営者というバレエの世界ではあまり主人公として語られないポジション。

だからこそ、僕が現時点で日本のバレエについて考えていることを記しておくことは大切だと思うんです。あとから自分で記事を見直したときに、未熟すぎて顔から火が出るほど恥ずかしい思いをしても、ここが僕の出発地点であり、素直に感じていることなのです。

「日本ブームを考える」シリーズも1年後、2年後と定期的に書いても良いかも。色々と舞台を観た後で見方が変わるかもしれないし、日本ブーム自体が終わっているかもしれない。

ドキュメンタリーの視点

もちろん、外の世界からやって来た人間の最低限のルールとして、その土地の人々に最大限のリスペクトを払い、リファレンスがないこと、両親、妻から確認が取れないことは書かないようにしています。

谷桃子バレエ団のプロジェクションマッピングについては映像を使っていたので、僕なりの意見を書かせてもらったけど。

ただ、外の人間から見て不思議に思ったこと、疑問に思ったことはこれからもズケズケと書いていくつもりです。僕の場合は舞台で上演される個別の作品に限らず、劇場にダンサーを送り出す教室だったり、様々な事情でダンサーを辞める人、あるいは年を経て再開する人など、むしろ劇場の外側の視点で気がつくことの方が多いかもしれません。

もしかしたら何年かあとに僕が抱いていた疑問は解消され、180度意見が変わることもあるかもしれません。読者のみなさまにはぜひ、そのあたりの変化も楽しんでいただければと思います。

まとめ

僕はバレエ教室の家に生まれ育ちましたが、親の仕事を自分ごととして考えるようになったのは妻と結婚してからです。

もし何かを語るときに「資格」のようなものがあって、現場を知る人だけが語れるのだとしたら、あるいは子供時代からバレエのレッスンを受けた人だけがバレエを語れるのかもしれません。

これから僕が観客として10本バレエの舞台を観たとしても、100本観たとしても「それは100本観ただけの、あなたの意見ですよね?」とひろ○き氏に突っ込まれて、いつまでもその資格は手に入りそうにありません。

だからこそ、今、はじめるのです。

 


最後までお読みいただき、有難うございます!

ブログは毎週、火、土、YouTubeチャンネル「ライムライトのつぶやき」は
水、金の毎朝7時に更新しています。

Xをフォロー、もしくはfacebookで「いいね」を押して頂けると、

ブログを更新したタイミングでX(旧Twitter)からお知らせします。

皆さんからのご意見・ご感想もお待ちしています。

バレエブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑こちらをクリックして、ランクアップにご協力お願いします!

現在、「にほんブログ村」が主催するバレエブログランキングに参加中です。上のバナーをクリックしてにほんブログ村にアクセスするだけで、僕のブログに1票投じていただいたことになります。

この記事が気に入っていただけた方はランクアップにご協力いただけると助かります。

ライムライトの仕事部屋
シェアする
ライムライトをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました